COVID-19に対応するセンターの取り組み

COVID-19に対応するセンターの取り組み

August 28, 2020 0 By Ei Pyae Oo

カレン州薬草資源センターでは、人から人への新型コロナウイルスの感染防止のため、総務部担当のワーワーチョー(Mrs. War War Kyaw, Administrative Officer)のもと、世界保健機関と連邦政府保健・スポーツ省の規定に則り、以下の対策に取り組んでいる。

  • 毎朝、新型コロナウイルス感染防止策のガイドラインを説明し、その理解と実施を確認する。
  • 職場が衛生的かつ清潔に保たれ、よく換気されていることをチェックする。
  • 来訪者は、センターに入る前にアンケートへ記入し、健康状態をチェックする。
  • 来訪者及び全職員に対して検温し、アンケートにチェックする。
  • 定期的に手洗いすること、手で目、鼻、口に触れないこと、使用済のティッシュ、マスクおよび手袋を適切に処分することを励行する。
  • 周囲の人との距離を保ち、密接にならない様にする。
  • ソーシャルディスタンスを保ちながら仕事をし、全職員と来訪者に対して検温を継続する。
  • 又、計測結果はウェブ会議を通じて職員間で共有される。