Home

17

May 21

May 17, 2021

満開の花々に彩られた農園

By Ei Pyae Oo / Special News

Kayin Nippon Foundation Agricenter Incorporatedは、…………

Read More
1 2 3 29

プロジェクトの目的

 

 

 

 

カレン州政府と 日本財団 は、次の3つの目的のもと、カレン州薬草資源センタープロジェクトを行っています。

  • カレン州における森林や薬草資源の保全
  • 加工製品の品質改善による薬草生産農家の所得創出
  • カレン州の薬草産業振興

カレン州薬草資源センターには薬草園、一次加工所、研修施設を備えています。州内及び近隣地域から集めた豊富な薬草類150種以上を保全栽培し、生産から加工・販売までの一貫した流れに関わる人達の活動を繋ぐ事で新たな経済的価値と同時に社会的価値を生むバリューチェーン・アプローチを実践しています。また、質の高い製品を作るためにGood Herbal Processing Practices(GHPP)に取り組んでいます。

Carousel 17
Carousel 16
Carousel 15
Carousel 14
Carousel 13
Carousel 12
Carousel 5
Carousel 11
About Carousel 2
About Carousel 3
About Carousel 7
About Carousel 8

主な活動

  • カレン州内の薬用資源植物の保全栽培
  • 選抜された薬用植物の栽培と加工
  • 選抜された薬用植物の栽培方法に関する地元農家向けの研修実施
  • 薬用植物の品質管理に関する関係者向けの研修実施
  • 良質な生薬原料の市場への供給
  • 薬用植物資源に関するカレン州内の教育機関との情報共有